余命電卓

余命電卓 1.40

アナタの余命はあと○×年。 さて、どのように生きようか?

余命電卓は、ユーザーの生年月日から残りの寿命を予想し、日数や秒数などの単位で表示するアプリです。あと大体何秒生きられて、何回食事をし、何回オリンピックを見られるのかなどがわかります。余命は日本人男性の平均寿命を元に計算されるので、正確性には欠けますが、自分に残された時間を意識するきっかけにはなるでしょう。「日々を徒に生きている」と思っている人は、残された時間で何をしたいのか考えてみるのもいいかもしれません。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 日本人男性の平均寿命から、ユーザーの余命を予想してくれる
  • 余命の表示単位を変更することができる
  • 「あと○食、食べられる」など、ユニークな表示も可能

反対票

  • 当然ながら、表示される数値は目安にしかならない

6

余命電卓は、ユーザーの生年月日から残りの寿命を予想し、日数や秒数などの単位で表示するアプリです。あと大体何秒生きられて、何回食事をし、何回オリンピックを見られるのかなどがわかります。余命は日本人男性の平均寿命を元に計算されるので、正確性には欠けますが、自分に残された時間を意識するきっかけにはなるでしょう。「日々を徒に生きている」と思っている人は、残された時間で何をしたいのか考えてみるのもいいかもしれません。

アプリを起動したら、画面右下の「i」マークをタップし、生年月日を登録します。「完了」ボタンを押すと余命が自動的に計算され、まずは「50年」などの年数で教えてくれます。画面の上には「年・日・時間・秒・?」と書かれたボタンがあるので、タップして表示単位を変えましょう。「?」を選ぶと、ランダムで「命日まで残り57444食」「624満月」「17総理大臣」などと表示されます。話題のネタとしては、面白いのではないでしょうか。

当然ながら、算出される余命は目安でしかありません。性差や健康状態、生活態度などは考慮されないため、実際の余命は表示値と大幅にずれる可能性があります。余命が少なくても悲観せず、今後どう生きるのかを前向きに考えた方がいいでしょう。

余命電卓は、ユーザーの「予想」余命を表示することで、人生や時間について考えるきっかけを与えてくれるアプリです。「自分は表示年数の10倍生きてやる!」などと、長寿に挑戦してみるのもいいかもしれません。

余命電卓

ダウンロード

余命電卓 1.40